眼精疲労のケア

次のような症状はありませんか

  • 目に疲労が蓄積し、腰や肩がこる。
  • 市販の目薬を使用しても目がスッキリしない。
  • 目の疲れから、吐き気や頭痛が治まらない。

眼精疲労とは

明確に定義されているわけではありませんが、目の疲れを原因とした諸症状を指します。目のかすみや充血、目が熱っぽい、目がしょぼしょぼするなどの目の症状や、肩がこる、頭痛がひどい、吐き気を覚える、集中力が続かないといった体の症状が見られます。

当院の「眼精疲労治療室」

院内とは区切られた専用の個室で治療を行います。
当院では、ホットパック、洗眼、マッサージ、超音波施術、アイスパックなどを組み合わせたトータルケアで、“眼の疲れ”を取っていきます。老眼、まぶたの痙攣、初期の仮性近視などにも効果があります。
完全予約制ですので、眼の疲れが気になる方は、お気軽にご相談ください。

施術の流れ

必要な時間は約30分です。

1洗眼

目の中を綺麗に洗浄し、油分や不純物などを取り除きます。お化粧が落ちることもあります。

2ホットパック

眼球や目の周辺の血行を促進し、疲労物質などを流します。

3マッサージ

眼の周りや首など、疲労回復に効くツボをマッサージします。

4超音波施術、アイスパック

アイスパックと点眼などを併用しながら、超音波による施術を行います。

※月に1度、眼科的な診察を受けていただきます。

私を信じて、
一歩前に進んでみませんか

目の治療は、生活スタイルに大きく関わってきます。例えば、メガネの使用などが典型でしょう。見た目の問題や不便さをおかけすることもあるとは思いますが、まずは、医師のアドバイスを信じていただけないでしょうか。「やってみて良かった」と思える日が、きっと訪れるはずです。

問診票ダウンロードはこちら問診票ダウンロードはこちら
TEL:048-822-7000

JR京浜東北線「与野駅」(東口)から徒歩約2分

診療時間日・祝
9:00~12:30 ×
15:30~18:30 × × ×

※休診日 日曜日・祝日、および水曜と土曜の午後
火曜日・金曜日午前は代診になります。
不定期の休診もありますので、お電話でご確認のうえご来院ください。
バリアフリーなのでベビーカーでも入れます。

content_tel_sp.png